<投資コラム1> 投資の楽しみ方

投資活動

 投資の最終的な目的は、もちろん「お金を増やすこと」に尽きます。ただし、折角やるなら投資の長いプロセスそのものを楽しみたいと思いませんか。以下、私の投資の楽しみ方をお話しします。

■ビジネス情報収集能力が上がる

 私は以前から毎週定期購読で「日経ビジネス」を読んでいます。投資を始める前はビジネスの話題に疎くならないよう、概要だけ理解できればいいくらいの気持ちで読んでいました。しかし、今は投資の貴重な情報源として、楽しみながら投資のトピックを探しています。以下ごく一部ですが、同誌を見て企業の存在を知り、その後実際に購入して成功・失敗した事例をご紹介します。

(成功)レノバ→風力発電に強み

 風力発電の記事を目にし、カーボンゼロの風潮と合わせて「これは来る」と思い、1,500円で仕込み、3,000円で売却(自分の投資ルール従い2倍になったら売る)しました。(※その後、一時6,000円を超えるも今は再び1600円台に暴落。難しいですね)

(失敗)ツインバード工業-超低温冷蔵庫で強み

 国内でワクチン接種が軌道になる前に、1,700円で仕込むも、市場は特需を既に見込んでいたのか、その後下落し1,200円近辺で売却。(今日確認してみたら627円まで下落していました。恐ろしい‥)

■日常の些細な変化に気づく

 市場トレンドの変化は株式市場に直結することが多いので、日常生活の何げない変化に目を配るのも楽しいですよ。

〇運転していて「”わ”ナンバー」(レンタカー)をよく見るな。外出意欲が戻ってるのかな。

〇緊急事態宣言中なのに、ドトールのテラスは人にあふれているな。飲食業界に少しずつ光が差しているのかな。

〇「あれ、この商品の在庫がないな」。人気商品なのか、流通が滞っているのかな。

 株を実際に買うかどうかは別にして、日常生活の何げない変化を感じ、それが株価にどんな影響が与えるのか、ちょっとでも気に留めておくと、今までとは違う見方が加わり楽しくなりますよ。

 株の世界は遠いようで日常生活に直結していることが多いので、是非、投資を通じて日々の情報収集にチャレンジしてみてください。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました