土曜日コラム「副業」

コラム

 最近これまでにないくらい「副業」が活気を帯びている。そもそもだが、副業をするメリットとは何だろうか。収入増、新たな知識・経験を積む、人脈の構築といったところだろうか。時間の有効活用といった側面もあるだろう。

 さて、副業について今の自分に当てはめてみるとどうだろうか。まずはこのブログだ。先々、自営業をしたいという思いがあることと、ウェブでの情報発信を経験したいというのが始めた経緯である。収入増は全くもってを目的とはしていない。

 次に「投資」だ。株式、債券、コモディティ(貴金属、農産物など)など幅広くやっていて、投資歴は4年だ。投資元本を地道に増やし、年間配当額は40万円程度えている。夫婦で積立NISA・IDECOを満額積立てているので、投資元本も順調に増えていくだろう。収入増の面では副業として、大成功していると言えるだろう

 次に副業に充てられる時間について考えてみる。ブログは投資記事を週5本、自分の仕事経験を週3本、コラムを週2本あげている(できていない週も多いが‥)。10本1週間に書いているので、1本平均40分と考えると、週400分、1日平均約1時間使うことになる。次に投資。通勤時間や家事の時間を使って投資系のYouTubeを毎日1時間は聴いている。つまり、この2つの副業だけで1日2時間は消費していることになる。

 私は副業とは関係ないが、朝5時に起きて本を読み、資格の勉強もしている。夜家に帰れば寝るまで子供の遊び相手だ。現状、副業のため捻出できる時間は1日2時間が限界ということになる。単純作業をはじめとした時間の切り売りはしたくない。動画編集など、稼げる副業が望ましいのだろうが、今から畑違いの分野を勉強するのは心身ともに厳しい(本当はやりたいのだが‥)。

 現状、給与収入以外にお金を増やすとなると、爆発力はないが「投資」に頑張ってもらうしかなさそうだ。誰かに副業やっていますかと聞かれたら「投資」と答えるしかない。しかし‥、ブログも投資も一人で頑張るだけで、どこが虚しさを感じてしまう。自分としては副業に今以上のものを求める気はないが、40代に突入した今、自分の人生に新たなやりがいを見出したいものである。お金に不安がないのは嬉しい限りだが、このまま仕事と子供のための人生で終えていいのだろうか。考えていても仕方ない。行動あるのみである。

コメント

タイトルとURLをコピーしました