今日の株ボヤキ(5/7)

投資活動

 アメリカは非常に不安定な1週間でした。週単位のトータルではダウ・ナスダックともに1%以内の変動でしたが、それなら良しという空気感ではありません

 金利にこれほど市場が敏感なんだと株投資歴4年の私ですが、初めての経験です。アメリカ株はどの業種を見ても買えそうな元気のある業種が見つからないので、引き続き目をつけている銘柄の下落ポイントへの到達を狙います。

 中国が一段と下落しています。長期ではうまみがありそうですが、短期で購入は危険の判断です。中国関連銘柄と東南アジア株もその影響を受けて、久しぶりの弱い1週間でした。私の大好きなシンガポール株が下落の1週間でした。

 日本株はGWの影響で2日のみの営業でしたが、トータルで100円を超えるプラスに終わりました。連休前に騒がれたGW危険説は何だったのか‥。

 持ち株は、小松・JT・三菱重工・日揮が大爆発。日経の指数が0.5%の中、今年最大の上がり幅を記録しました。日経は短期なら少し希望が見えてきたような気がします。狙いをつけてきた個別銘柄で、1か月限定で短期勝負も検討しています。マザーズは相変わらずの低調。ここに限っては、指数が昨年ピークの半値の状態です。逆張りしたい気持ちもありますが、まだ手を出せません。

(今日の購入)
〇NISA以外で個人で積立て購入しているアメリカETFを購入しました。超長期の保有なので気楽です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました