今日の株ボヤキ(5/2)

投資活動

 先週末はアメリカ株が大暴落しました。マイナス幅は、ダウ-2.77%・ナスダック-4.17%と、コロナの時並みの下落です。

 そんな中、日経・TOPIXもアメリカと同調して、大幅下落と思いきや、全くと言っていいほど本日は値動きがなし。不思議ですね。ハイテク(半導体・ソフトウェア)系が弱いのは、ナスダックの影響でしょうか。為替は130円台の前半で、輸出に関係のない、内需系が売られていますね。

 ナスダック、ダウはまだ下がる余地がありそうなので、数回に分割して設定した下値に到達次第、購入していきたいと思います

 日本株はアメリカ株ほど下落が激しくないですが、これは日本株のこれまでの上昇が鈍かったからだと考えます。日本は世界の金融政策(インフレ抑制のための金利上昇)と真逆に進むことを日銀の黒田総裁は宣言(長期金利が0.25%に到達次第無制限に国債の買い増す)しています

 本当に直感的なものですが、日本のやり方は世界から見ると異常に見えます。NISAなどの長期積立は、積立額の3割を日本株購入にあてていますが‥、う~ん、明るい未来が見えない

 日本株への不信がぬぐえず、長期積立は外国株5割(アメリカ、欧州、東南アジア、インド、中国)、アメリカ債券1割、コモディティ1割、日本株3割をきっちり守りたいと思います。

(今日の売買)
〇NISA以外で個人で毎月している以下のETF銘柄を継続購入。
・1541.三菱UFJプラチナ:2株
・1311.NF TOPICX CORE30:10株
・1686.WT産業用金属:10株

コメント

タイトルとURLをコピーしました