今日の株ぼやき(8/9)

投資活動

 月曜日のアメリカは小動きでした。ダウ+0.09%・SP△0.12%・ナスダック△0.10%と、まちまちの結果となりました。SPは3日続落です。

 いくつか面白いニュースがありました。一つ目はエヌビディア。予想を下回る四半期決算と弱気な今後の見通しで6%超の下落となりました。半導体銘柄はそのあおりを受けて全体的に値を下げていました。この銘柄は保有していませんが、個人的には夢のある最先端半導体の銘柄として、いつかは持ってみたいなと考えています(今の価格では買いませんが)。次にアメリカで重要法案が通過しました。インフレ脱却とクリーンエネルギーを主としているとのことで、その影響か化学系の銘柄が久しぶりに上昇していました。

 そんな中、日本株は小幅に下落しています。9時30分の時点で日経△0.43%、TOPIX△0.15%、マザーズ1.07%となっています。エヌビディア決算の影響か、日本でも半導体銘柄が下落しており、東京エレクトンは△7.5%と暴落しています。

 今日の注目は、久しぶりのソフトバンクBGですよね。四半期決算で3兆円を超える損失を計上し、ネット界隈の掲示板でも賑わいを見せていました。現時点では△4%とそこまで大きく下げておらず、意外と投資家は冷静に見ているのかもしれません。投資会社である故、所詮は含み損なので短期の振れは気にする必要ないとも言われています。しかし、損失であることに変わりはありません。巨大な負債を抱えていることもあり、今後資産縮小(売却)を迫られた時が本当の節目になるのかもしれません。

 いずれにしても夏の静かな相場で色々と面白い1日でした。明日はアメリカCPIですね。もし悪い数値が出れば、昨今の好調な雇用統計を背景に、さらなる利上げに踏み切るかもしれません。どうなるのでしょうかね。

(今日の売買)なし

コメント

タイトルとURLをコピーしました