今日の株ぼやき(8/23)

投資活動

 火曜日のアメリカは大幅に下落しました。ダウ△1.91%・SP△2.14%・ナスダック△2.25%と、ナスダック銘柄を中心に3指数いずれも大きく下落しました。

 今週末のアメリカで開催されるジャクソンホール会議と、26日のFRBパウエル理事長の講演を控えているため、神経質なマーケットになっています。依然として根強い9月政策金利0.75%への警戒と、長期金利が久しぶりに3%を超えたことが、株価の重しになっているようです。

 世界的な景気低迷を不安視してか、製造業の値下がりが目立つほか、やはり金利の上昇となると、ハイテク銘柄が狙われますね。半導体関連が徹底的にやられていました。インテルに至っては、下落が続き、気づいたら配当利回りが4%を超えていました。長期保有銘柄として私は3年以上保有しており、現時点で素晴らしい含み損を計上していますが、ここは買いのチャンス。7・8月の配当金分で買い増ししようと思います。

 そんな中、日本株も下落しています。日経△1.21%、TOPIC△0.99%、マザーズ△0.29%と、11時20分の段階で3指数ともに下落しています。どうやら先週の29,222円が直近の高値と考えて間違いなさそうですね。これをブチ抜けて30,000円台に突入するエネルギーは感じられません。28,000円前後で、BOX相場が続くと日本相場では踏んでいます。トヨタも2,100円周辺でずっとウロウロしていますしね。長期積立を除いて、日本株で大胆な動きは当面控えたいと思います。

(今日の売買)なし

コメント

タイトルとURLをコピーしました