今日の株ぼやき(8/15)

投資活動

 金曜日のアメリカは大きく上昇しました。ダウ+1.27%・SP1.73%・ナスダック2.09%と、ナスダックを中心に力強い動きを見せていました。

 アメリカのミシガン消費者信頼感指数が想定の52.5%を大きく上回る55.1%を記録しました。物価の上昇とは裏腹に消費意欲は依然として強いことを示していますね。旺盛な消費があって経済が回転するアメリカの底力を見せつけられている気持ちになります。雇用・消費・給与・企業収益・競争力・イノベーション・人材の流動性‥、日米を比較すると目をつむりたくなりますね。

 このような状況の中、日経も午前9時30分の段階で続伸しています。日経+0.72、TOPIC+0.40、マザーズ+0.93と3指数ともに上昇しています。日経平均はこれで28,750円となり、2022年5月底値の24,717円から昨年高値の30,500円から半値以上を戻したことになります。ダウはとっくに半値を戻しているため、日本はまだ出遅れているのかもしれませんが、ようやくこの水準まで戻してきました。

 ちなみに‥、個別銘柄でマザーズ銘柄を2つだけ長期保有していますが、ついに含み損が15万円になりました。マイナス40%くらいになります。高い授業料を払うことになりました。新興市場の銘柄選びは本当に難しいです。長期熟成の塩漬け銘柄になってしまいそうです。

 今日は終戦記念日ですね。戦争は人の人生をどん底に突き落とします。国家・権力者が何と言おうが、悲惨を味わうのは国民です。戦争のない平和な社会を強く望みます。戦争のきっかけとなるのは双方の不信、コミュニケーション不足による認識の誤りから発生するのは歴史の示すところです。11月に米中首脳会談が行われる見通しとのニュースがありました。超大国のトップが顔を合わせることはポジティブに捉えたいと思います。

(今日の売買)NFTPX30 @952×10

コメント

タイトルとURLをコピーしました