今日の株ぼやき(8/10)

投資活動

 火曜日のアメリカは続落です。ダウ△0.18%・SP△0.42%・ナスダック△1.19%と、3指数ともに下落しました。ナスダックは3日、SPは4日続落です。

 半導体やGAFAM銘柄の下落がナスダックを大きく下げていました。半導体は昨日のエヌビディアに続いて、半導体製造大手のマイクロンも弱気な今後の見通しを発表したこともあり、大きく値を下げていました。インテルなどは直近高値から40%くらい下げており、少し妙味が出てきたと考えています。もう少し様子を見て買い増しを検討したいと思います。いずれにしても今晩のCPIを前に市場は動くに動けずといったところでしょうか。

 そんな中、日本株も下落しています。9時50分の時点で日経△0.64%、TOPIX△0.19%、マザーズ△2.21%となっています。アメリカ半導体銘柄下落の影響を受け、日本でも半導体銘柄が続落しています。一方でインフラ・防衛関連が上昇しています。岸田内閣の顔ぶれが旧メンバー色が強く、安部・菅から続く流れが続くことが意識されたのかもしれません。何とも無難な布陣に見えました。

 とにかく今晩のアメリカCPI(日本時間21:30)に注目しましょう。それにしても、雇用統計、CPI、FOMC、PMIと重要な発表が多くて疲れますね。

(今日の売買)なし

コメント

タイトルとURLをコピーしました