今日の株ぼやき(8/1)

投資活動

 金曜日のアメリカは引き続き強い動きでした。ダウ+0.97%・SP+1.42%・ナスダック+1.88%と、ナスダックを軸に3指数全て上昇しました。

 指数は上昇していますが、決算時期らしく個別銘柄の差が大きく見られますね。アナリスト予想に届かなかったP&Gが6%下げていました。インテルに至っては-8.5%です。テスラ・アマゾンは爆謄しています。アメリカ半導体銘柄の戻しで銘柄ごとに明暗が分かれている気がします。先に述べたインテルはずっと厳しい状況ですが、AMDは復活の兆しが鮮明になってきました。同銘柄はメタバース市場の半導体分野で中核的な役割を果たすと見ており、できればもう少し買い増しをしたいのですが、現金が足りない!

 そんな中、日本株は小幅に上昇しています。10時50分時点で日経+0.37%、TOPIX+0.50%、マザーズ0.40%となっています。ドル安・円高の傾向を踏まえてか、資源(商社関連)が上昇しています。製造業は業界毎で異なる動きを示していますが、富士通の大幅下落が目立ちました。コロナウイルスについては、空運・陸運は余程の悪材料が出ない限り、しばらく堅調な動きが期待できそうです。

 それにしても、マーケットを取り巻く環境が落ち着かないです。中国の景気減速不安、アメリカの労働コストの増加、欧州でも深刻な物価上昇など懸念材料だらけです(売買のチャンスとも言えるんですけどね)。15年以上増配していて、不当に下落している銘柄を中心にリサーチしていていきたいと思います。

(今日の売買)純プラチナ上場投信 @3605×2

コメント

タイトルとURLをコピーしました