今日の株ぼやき(7/8)

投資活動

 昨日のアメリカは急騰しました。ダウ+1.12%・SP+1.50%・ナスダック+2.28%と、3指数ともに大幅に上昇しています。続伸ですね。昨日下落していたエネルギー資源、金融、観光関連が強く反発しました。

 中でもナスダック指数が一番上昇していたことからも分かる通り、半導体銘柄が急騰していました。半導体の供給不足が散々言われる一方、実は在庫が急増している・発注キャンセルが増えているというネガティブな意見も聞かれ、このセクターは実態がよく分かりません。

 ハイテク銘柄が上昇した一方、通信・生活必需品・医薬品といったディフェンシブ銘柄は低調でした。ハイテクとディフェンシブ銘柄は最近相関性が低い印象を受けます。バランスよくポートフォリオに組むことでリスクヘッジになりそうですね。

 こんな状況の中、日本株も上がっています。午前9時50分の段階で、日経+0.55%、TOPIX+0.85%、マザーズ+1.89%と大きく上昇しています。日本株もアメリカ同様の動きですね。

 ディフェンシブ銘柄が低調な半面、金融、電子・精密機器、重工、非鉄金属が元気です。上昇したのはいかにも景気敏感株ばかりですね。背景には先行きが不透明な側面が強い一方、中国の経済回復、四季報を見る限り、日本の企業見通しがそこまで悪くないことなどがあるのかもしれません。

 このようなマーケット環境は短期売買には向いているなとつくづく思います。上がったと思ったら、統計指標を受けて急落・急騰を繰り返していますからね。でも私は長期積立を愚直に続けます。

(今日の売買)なし

コメント

タイトルとURLをコピーしました