今日の株ぼやき(7/19)

投資活動

 月曜日のアメリカは下落しました。ダウ-0.69%・SP-0.84%・ナスダック-0.81%と、3指数下げています。金曜日の急騰後、どうなるかと思いながら見ていましたが、序盤はプラスの時間帯もありながら、終値はマイナスになりました。

 但し、中身を見るとこれまでと異なる動きが見て取れました。公益・製薬・通信といったディフェンシブ銘柄が大きく値を下げ、資源・化学・製造といった景気敏感株が上昇していました。これらの銘柄は今年に入ってからずっと下がっていたため、今後の盛り返しのきっかけとなるのか注視したいと思います。先月のアメリカ消費者の購買指数がそれほど悪くなかったことを受け、リセッション不安が少し軽減されたと取られたのかもしれません。

 そんな中、日本株は月曜祝日後のマーケットで上昇しています。午前10時50分の段階で、日経+0.93%、TOPIX+0.73%、マザーズ+0.59%と上昇しています。アメリカの動きとシンクロしてますね。食品・小売・公益関連が値を下げる一方、資源・資源開発、化学、金融関連が上昇しています。

 世界的に原油をはじめ農作物を含むコモディティが上がっています。これもここ最近なかった動きです。コロナの感染リスクが高まっており、産業の停滞が懸念される中、この上昇は何でしょうね。単なる短期上昇に過ぎないのか、長期にわたる下落が底を打ったのか。。。いずれにしても、来週のFOMC、アメリカ第二期GDPまでは静観しています。

(今日の売買)NF TOPIX CORE30 10株

コメント

タイトルとURLをコピーしました