今日の株ぼやき(6/9)

その他

 アメリカ株はダウ・SP・ナスダック3指数ともに下落しました。下落幅は1%未満なので大きな動きではありません。長期金利が3%をまた上回りました。金利は3%前後の攻防が続きますが、少し市場も慣れてきたような感じがします

 但し、金利の影響か半導体銘柄の下落がきつかったですね。原油は続伸です。本当に強すぎです。OPECが増産を目指してもそれは確約されたものではないし、何より石油精製施設のフル稼働が難しい状況となると、高止まり・さらなる上昇がありえそうです。朝のニュースによると、カリフォルニア州の一部地域でガソリン価格が8ドル/ℓになった地域もあるとのことです。日本円で1,000円。いくら賃金が上昇し、物価の上昇には慣れてるお国柄とは言え、このインフレは強烈ですね。

 中国は香港株が指数で3%上昇しました。持ち株で大負け中のアリババが15%爆謄しました。中国は短期の上下動を繰り返しながら、徐々に上値をあげてきそうな気がします。

 こんな中、日本株は微増です。アメリカと動きを合わせるがごとく、原油関連が高く、半導体が大幅に下落しています。アメリカ金利が上昇したにもかかわらず、マザーズが上昇したのが意外でした。

 昨日は持ち株の日揮とKIYOラーニングが暴騰し、日本株値上がり率トップ20に2社入るという嬉しいニュースがありました。日揮はあと100円くらい上がれば、購入時から2倍になり、私の設定しているゴールに到達です。頑張れ!

(今日の売買)積立NISA妻 たわらノーロード新興国株式6000円

コメント

タイトルとURLをコピーしました