今日の株ぼやき(6/6)

投資活動

 金曜日のアメリカ株はダウ-1%、ナスダック-2.5%でした。アメリカ雇用統計は、アナリスト想定以上の強い結果でした。それがマーケットには、金利の更なる上昇の裏付けというマイナス要因として捉えられているようです。

 本来はGOODニュースであるはずなのに。一方、もし雇用統計の数値が悪いと、景気が悪いとネガティブに取られてしまう。Youtuberの高橋ダンさんが言う通り、「GOOD NEWS IS BAD NEWS, BAD NEWS IS ALSO BAD NEWS」。良い/悪いどちらのニュース結果が出ても、マーケットにはネガティブな影響を与えるというのが、アメリカの今の現状について的を得ているなと感じました。

 アメリカは短期の上昇はあっても、当面は厳しいというのが私の考えです。指数関連のETFは長期積立を除き、買いづらい状況です。狙いを定めている個別銘柄について、価格を注視していきたいと思います。

 そんな中、日本株は小幅マイナスで始まりました。特に大きな偏りは見られませんが、運輸・観光系が強く、機械・精密が弱いといった程度です。アメリカが不安定な中、日本の安定感が際立っていますね。こんな時は、安値で放置されている高配当銘柄に手を伸ばしたくなります。少しリサーチしてみようと思います。

(今日の売買)NFTPX30 10株(@947)

コメント

タイトルとURLをコピーしました