今日の株ぼやき(6/30)

その他

 アメリカは小幅な値動きでした。ダウ+0.27%・SP-0.07%・ナスダック-0.07%と、3指数だけ見ると小動きと言えます。しかし、中身を見ると業種ごとの差がかなり大きくなっています。生活必需品・通信といったディフェンシブ銘柄が堅調な一方、半導体がこっぴどくやられました

 私の保有株で、1年以上値動きを追っているAMD(アドバンスド・マイクロ・デバイシズ)、MU(マイクロン・テクノロジーズ)は、かなりの優良企業と考えていますが、昨年の高値から40~50%ほど下落しています。日本も含めてですが、半導体銘柄の2021年の上昇は異常でした。中でも日本半導体株のほうがアメリカ以上に特異な暴騰と捉えています。これまでに相当下げているとはいえ、まだ15~20%程度の下落があるとふんでいます。これまで15%くらいの下落があるたびに、上記の銘柄をナンピン買いしてきましたが、さらに下落したら絶好の買い場ととらえ、設定額を下回ったら追加購入を続けていこうと思います。

 付け加えですが、クルーズ船が10%超下がっていました。いくらインフレ不安があるとはいえ、ちょっと異常な動きです。どこかのファンドが仕組んでいるのでしょうか。

 日本株はアメリカ株の動きを受けて続落しています。午前10時30分の段階で、日経平均-0.75%、トピックス-0.57%、マザーズ-0.46%となっています。こちらも半導体の下げがきついです。昨日に続いて、半導体の代表銘柄、東京エレクトンは約3%下落しています。私が同銘柄を追いかけ始めたのは2年くらい前ですが、その時は2万円台でしたからね。正直、下落余地は相当残している気がします。6月は今日で終わりです。7・8月も引き続き、長期積立は愚直に、短期売買は慎重にいこうと思います

(今日の売買)AMD(アドバンスド・マイクロ・デバイシズ)$77.74×5株

コメント

タイトルとURLをコピーしました