今日の株ぼやき(6/2)

投資活動

 アメリカ株は、ダウ/ナスダック/SP500いずれも下落、二日続落で終わりました。全面安というわけではありませんでしたが、製薬、消費財、航空・クルーズ系がさえなかったですね。

 デルタ航空によると、コロナ前の水準はほぼ回復しているというのに、観光分野がさえないのは、原油高の影響でしょうか。インフレとは言え、アメリカ人が観光を控えるとは思えないし。私の保有するクルーズ株は、含み損が増しています。

 日本株は前場の段階で、踏ん張っています。スタートは一時TOPIXが1%程度下げましたが、値を戻しています。最近は日本株のほうが値動きが小さく、どこか安心できます。マザーズは大きく下落しています。アメリカ金利の影響でしょうか、相変わらずボラティリティが高いですね。全般的にさえない中、電力、インフラ系、貴金属が上昇しています。不況下に強そうな銘柄ばかりですね。

 世界を見ると、インフレ、金利上昇、地政学的なリスクを抱え、何か見えない不安な空気に覆われているような感じです。こんな時は大きく動かず、地道に積み立てを続けていこうと思います。

(今日の売買)

①NFJ-REIT@2145×10株

②純プラチナ上場投信@3785×2株

③WT産業金属@2310×10株

コメント

タイトルとURLをコピーしました