今日の株ぼやき(6/13)

その他

 大暴落来ましたね。アメリカ株はダウ・SP・ナスダック3指数とも大幅に下落しました。ダウ・SPは3%弱。ナスダックは3%を超える下落となりました。

 原因は言うまでもなく、アメリカ消費者物価指数です。アナリスト見込みではインフレの勢いが衰えると思いきや、むしろ勢いが増しているという結果が出ました。これを受けてさらなる金利上昇の圧力、インフレ抑制の見込みが立たないことなどから、叩き売りとなりました。

 今週の水曜日はFOMCです。タカ派(金融引き締め)意見が優勢のは間違いないでしょう。ドル円は高止まりの状況です。ドル高にも関わらず金の価格が上昇しているのは、市場不安の表れでしょうか。その一方で、暗号資産は大暴落しています。何とも言えませんが、株価(特にハイテク株)との連動が強く、ヘッジの役割は果たしていないように見えます。

 日本株は前場2%を超える下落で始まりました。機械・精密系がひどくやられています。マザーズも大きく値を下げています。唯一上げているのは電気・ガスなどの公益企業だけのようです。典型的な不安相場ですね。

 今後については、水曜日のFOMCを注視したいと思います。アメリカはインフレ上昇に目途が立たない限り、厳しそうですね。皆がビビっているときこそチャンスとも言えますが

(今日の売買)

MU(マイクロンテクノロジーズ)@63.75$×6株(設定していた65$を下回ったため)

NFTPX30@933.8×10株

コメント

タイトルとURLをコピーしました