今日の株ぼやき(6/1)

投資活動

 アメリカ株は、ダウ/ナスダック/SP500いずれも小幅下落で終わりました。場中、上昇する場面もありましたが、先週末の大幅上昇の翌日であったためか、金利不安が根強いのか続伸とはいきませんでした。製薬、消費財、化学系がさえなかったですね。GAFAMはFBを除いて上がりました。

 こんな中、日本株のスタートは上昇です。特にTOPIXが元気ですね。原油をはじめとしたコモディティ系はさえないですが、全体的に元気よく上昇しています。日経の上昇が鈍いのは、ファステリ、ソフトBG、値がさの半導体系が下がっている影響でしょうか。

 持ち株では、キャノン、コマツ、三菱重工、パーク24が絶好調です。

 今朝、ニュースを見ていて3つ気になった案件がありました。

中国上海ロックダウン、実質上今日から解除

日本のインバウンド2万人/日に制限緩和

日本、2か月以内に2000品目値上げ

 コマツが元気なのは、①の影響でしょうか。②はこれからさらに緩和されるのは、ほぼ間違いないでしょうから、観光等の関連銘柄に注目です。パーク24の爆上げがこれの影響ですかね?③については経済的には悪い動きではありません。給与がもう少し上がれば‥

(今日の売買)なし

コメント

タイトルとURLをコピーしました