今日の株ぼやき(5/27)

投資活動

 アメリカはダウ・ナスダックともに大幅上昇です。特にナスダックが2.68%上がり、ハイテク株がけん引しました。理由は何でしょうね?FRBの議事録が公開されましたが、想定通りの内容(それでも6・月は0.5%のダブル利上げですが‥)で、これを織り込んでいた市場が落ち着きを取り戻したといったところでしょうか。

 この勢いに乗って日経平均一気に27,000円突破か!と思っていましたが、前場の段階では26,850円近辺でウロウロしています。この2週間続いている、「日本株は底値はかたいが上値が重い」ですね。後場に期待です。ちなみにアジアは全面高で、香港が3%上げています。

 しかし、ボヤキになりますが、マザーズはどうなっているのでしょう。アメリカのラッセルもしっかり上がり、金利の安定も見えつつある中、波に乗れていません。

 最後になりますが、昨日stock exchangeのyou tubeでエミン・ユルマズさんがゲスト出演しました。その中で、「アメリカの不況は100%来る」と言っていました。私は株投資歴わずか4年で、コロナの瞬間風速的なマイナス成長しか経験していないため、この不況がどんな影響をもたらすのか具体的なイメージが湧きませんが、株にとってネガティブなのは間違いないです。長期的な展望を考えるときに「いつか来る不況」を頭に入れておこうと思います

(今日の売買)なし

コメント

タイトルとURLをコピーしました