今日の株ぼやき(5/16)

投資活動

 先週金曜日にアメリカ株はダウ・ナスダックが大暴騰しました。ナスダックに至っては4%近い上昇です。ただし、これと言って新しいニュースがあったわけでもないので、下げすぎた株の戻し買いでしょうか。

 そんなアメリカ株の勢いを受けて、日本株も午前の早い段階では、日経が一時300円を超える上昇でしたが、徐々に値を下げていき、前場終了時には微増にとどまりました。

 企業物価指数(CGPI)が10%を超えたうえ、中国の統計指標も冴えないことが理由と考えられます。それにしても、CGPIが10%上昇となると、消費者価格に転嫁できず、輸入材を多く扱う製造業はかなりの痛手となります。今日は化学、建設、紙・パルプがやられていました。

 この給料が上がらず、価格だけ上がるところにアメリカとの違いを感じます。専門家は日本株について、ようやく明るい兆しが見えたきた・押し目買いのチャンスと言いますが、まだ日本株にはチャレンジする気にならず、やはりアメリカ株中心に少しずつ買いを考えていきます。

(今日の売買)NFTPX30 921.2×10株

コメント

タイトルとURLをコピーしました