今日の株ぼやき(5/12)

その他

 アメリカはダウ・ナスダックが二日続けての大暴落で、年初来安値を更新しています。GAFAMはグーグルを除いてひどい下落です。テスラもひどいです。前年比で専門家の予想値を上回ったアメリカCPIの影響でしょうか。市場はインフレ抑制のため、株価の下落を無視した一層の金利高を警戒していると思います。まあ、最近はどんな指標が出ても「株価への悪影響」ととられますが。。。

 日本株もつられて大幅安です。商社をはじめとした資源関連のみ強いようです。インフレ警戒期にはエネルギーやコモディティは上昇しますね。日経平均は節目の26,000円をあっさりと割れました。本当に無抵抗です。マザーズはズタボロ度が一層増しています。

 日本もアメリカも目が眩むほどのバーゲン価格になってきました。買いたくなる衝動を何とか抑えつつも、少しずつ様子を見ながら買っていきたいと思います。

 それにしてもこの下落。私自身相当のダメージを受けていますが、短期で信用取引をしていた人、特にレバレッジをかけていた人(レバナスなど)はどうなっているのでしょうか。最近の投資YOUTUBE系の動画では、やたらとCFDや信用取引の広告が目立ちます。上級者なら引き際も分かるのでしょうが、私のような投資歴が5年未満の経験の浅い人は、レバレッジは絶対に避けるべきだと強く思います。

(今日の購入)なし

コメント

タイトルとURLをコピーしました