今日の株ぼやき(05/25)

投資活動

 アメリカ株は相変わらずの不安定な動きです。スタート時にはダウ・ナスダックともに大幅下落で始まりました。最終的にはダウはエネルギー、医薬品、消費財などが上昇して、微減にとどまりましたが、ナスダックは散々な状況です。

 スナップショットが40%を超えるありえないような下落となり、ネット広告関連全般にその影響が波及しました。アルファベット(グーグル)・メタ(フェースブックは5%を超える下落で、これは大変珍しいことです。こんなこともあり、ナスダックは最終的に2%以上のマイナスとなりました。

 そんな状況下での日本株ですが、前場は小動きです。特に特徴があるわけではありませんが、コンテナ船、倉庫関係が強いように見えます。日本株は最近は買うものがなく、この分野に触手が動いているように感じます。アメリカの金利は落ち着いた動きを見せているのに、マザーズは安定の下落です。完全に保有株は塩漬けになってしまいました。

 ポジティブに捉えれば、底が固く、木・金の大幅連騰で27000円を超えて今秋を終え、来週につながげるのがベストストーリーですが、果たしてどうなるでしょうか。

(今日の売買)VGK1株(58.5$), SPDR高配当1株(42.7$)

コメント

タイトルとURLをコピーしました