今日の株ぼやき(7/1)

投資活動

 アメリカは下落です。ダウ-0.82%・SP-0.88%・ナスダック-1.33%と3指数全て下がりました。下落銘柄は、原油、製造・航空/クルーズ、GAFAM系と昨日と変化があまりありません。食品、生活財、通信、公益系は底堅い動きです。まさに不況に強い銘柄群ですね。

 まずは、7月13日のアメリカCPIですね。ここでインフレが進行しているのか、抑えに目途が立っているのか。それを受けての26・27日のFOMCになるので、企業決算もある7月は気が抜けなさそうです

 日経平均は寄りの段階ではプラスで始まりましたが、力強さはなく午前10時の段階で、日経-0.33%、TOPIX-0.22%、マザーズ-0.393指数下落しています。コモディティの下落が目立ちますね。その影響を受けて、伊藤忠を除いて商社銘柄が大幅に下落しています。

 金利上昇に伴うドル高の影響で、貴金属・コモディティ系はしばらくこの流れが続くかもしれません。まあ、全体的にドル高でドル資産が相当上昇しているので、ドル安に対するヘッジ機能を果たしているとも言えますね。

(今日の売買)産業用金属投信ETF @2047×10株 

コメント

タイトルとURLをコピーしました