この記事では、A8.netのセルフバックでクレジットカード案件をやる上で、私が必ず注意したことを書きます。
他のアフィリエイトサイトやポイントサイトでも似たような注意点になるので、参考になると思います。

セルフバックで一番人気といえば、クレジットカード作成でしょう。

私も2014年11月にセルフバックを知り

これまで計12枚のクレジットカードを作成し、合計で約15万円を稼ぎました。
(この12枚のうち、年会費がかかったのはダイナーズクラブカードの23,760円だけで、後は年会費無料なので丸々手取りです。)

self01

↑これは、2015年の6月頃申し込んだ4枚です。作業は1時間もかかりませんが、これだけで合計44,300円の稼ぎです。
(なぜ一度に4枚なのかはこの後説明します。)

 

一度に作れる枚数は4枚

クレジットカードはそれなりに社会的信用のある人でも、一度に5枚以上は作れないようです。
私の場合、現役公務員かつ車・住宅ローンなし、その他借金一切なしのかなり信用度は高いと思われる状況でしたが、5枚目の申し込みでアウトになりました。

でも、半年待てば、このカウントはクリアされます。

半年待てば大丈夫である根拠は、クレジットカードの規約に書いてあります。

【クレジットカードの規約】
個人信用情報機関への登録・利用の条項-登録される情報とその期間
本規約に係る申込みをした事実 当社が個人信用情報機関に照会した日から6ヶ月間
と記載があるはずです。これです。

成果報酬UPキャンペーンを狙う

クレジットカードは半年に一度しか作成できません。ですので、どれに申し込むかは厳選した方が良いでしょう。

特に案件によっては、成果報酬UP期間中だと1万円以上報酬額に差があるものも珍しくないので、急いで申し込むと結果的に損だったりします。

self05

self06

↑このように安いものでも、5千円以上の金額差があります。

 

問い合わせ先に注意

self02

クレジットカード案件の中には、企業に直接セルフバックについて、問い合わせをしただけで問答無用でアウトになる案件があるので注意しましょう。

 

年会費に注意

年会費永年無料なのか、1年目のみ無料なのか、1年目から年会費がかかるのか注意しましょう。

案件によっては、年会費を差し引くと赤字になるものもあります。

 

画面のキャプチャは取っておく

self03

 

↑のような画面のキャプチャは取っておいた方が安心できます。

クレジットカード申込みから報酬の振込まで、早くて1ヶ月、通常は2か月はかかります。

特に初めてのセルフバックでは、本当に振り込まれるのか気になりがちなので、募集期間が終わった後でも、報酬額や成果条件、否認条件が確認できるよう、↑のような条件画面のキャプチャ(画像のコピー)は作っておきましょう。

クッキーが有効か確認を

こちらのサイトで、あなたのPCやスマホのクッキーが有効になっているか確認できます。

これができてないと、せっかくクレジットカードを申し込んでも報酬には反映されないので注意しましょう。
(基本的に有効になっているものですが、念のために確認しておきましょう。)

期限内に申し込みさえ完了すれば良い

案件や報酬UPキャンペーンには期限があります。

この期限は、ネット申し込みの完了期限です。
カード発行期限ではないので安心してください。

根拠

キャンペーンで一時的に成果報酬額がアップしている場合、キャンペーン期間中に
申込を完了する必要があります。

成果報酬額は成果発生日を基準にして計算されています。
申込の翌日以降、成果発生レポートに反映された注文日(成果発生日)が
キャンペーン期間中となっていれば、キャンペーン対象となります。
アフィリエイトのA8.net:サポートページ | いつまでに申し込めばキャンペーン対象になりますか?

 

A8.netの公式ページ

セルフバックを始めるならこちら【A8.net】